ホームぱそこん・へんげ>腕時計の電池交換


腕時計の電池交換

腕時計の電池交換に挑戦

愚息の腕時計の電池が切れているという。確認してみると、やはり何も表示していない。単純に電池切れのようです。じゃ、仕事の合間に、時計屋さんに行っておくね、といって預かりました。が。。。

かつて、この腕時計は、どこかのデパートで子供用を1,000円くらいで購入したものでした。息子はことさらお気に入りのようで、何処へ行くにもはめており、時間を確認したり定時アラームを鳴らしたり、そんなだから早めに電池も消耗したのかも。

ふと、時計の裏側を見ると、4本のネジで留まっているだけではありませんか。
ほ、ほ、これは、私に交換しろという神のお告げか、と勘違いを受け止め、早速事前確認作業に入りますよ。

時計の裏側

やはり、この4本のネジでウラ蓋がはずれます。そっと、ウラ蓋を横へ引き抜きます。

ウラ蓋はずす

おう、見えてきましたよ。
写真が足りませんが、ボタン電池部分も2カ所のネジで固定されており、これもはずします。
ウラ蓋のネジよりもさらに小さなネジです。慎重に慎重に取り扱います。

ばらしたところ

ボタン電池は、「LR1130」です。時計・ホビー用の電池でしょう。
丁度、用事に出かけるところでしたので、ついでに電池を購入します。
198円也。

電池LR1130

実は、はずすよりも、元に戻す方が大変だったりします。
はずすときは、ネジを戻してそっと浮かすとかするわけですが、これは、そ〜っとそ〜っとやればはずれてきます。
しか〜し、取り付けるときは、金具類を所定の位置に当てネジを正確に挿入するわけですが、このときにまっすぐにネジを入れないとなりません。

細かい作業なので、ネジが何処向いているか見えないし、私の白魚のような指ではネジがつかみづらいし(ピンセットを使用すれば良かろう!)・・・・・・時計屋さんのようにね。

ともかく、セット完了し、最後のウラ蓋を仮固定の段階で作動確認し、本固定。
腕時計の電池交換終了。
概ね1,500円くらいかかりますから、198円で済みました。
何せ、購入が1,000円ですから電池交換もバカバカしいんですが、 それより、こんな価格体系の日本っておかしくないか??と、いつになくまじめな疑問を抱いた一件になりました。(おおげさ)

ページの先頭へ


とり三重@管理人:E-mail info@torimie.net
Copyright(C) 2000 EgaoPlaza All Rights Reserved.