ホームへ 板金組合(非公式版) 掲示板 管理人について お問い合せ

第29回 全国建築板金競技大会

<平成19年2月10日(土)〜11日(日)開催>

建築技術の部(NYAC) 課題(HTML版)

(NYAC:Nichibankyo Youth Architecture Contest)

リンク:技能競技の部(ZIC)課題のページへ


<目次>(各項目へのリンク)
 
1.課題
2.競技時間
3.支給する材料および会場準備品
4.選手が持参するもの
5.審査基準(抜粋)
6.道具の送付について
7.課題に対する質問について←質問の受付は終了しました。
8.課題に対する質問・回答


◆下記に示す条件に沿って、施工図を作成しなさい。
<平成18年9月12日出題>

1.課題

リンク:建築技術の部(NYAC)課題図面(202KB・PDFファイル)へ
(図面4枚と問題文のセット)

■問題

築30年の木造1階建て住宅のお施主さんより、屋根の改修工事の相談を持ちかけられました。

現在、屋根は4寸勾配の和瓦葺きですが、軒先部分がカラー鉄板で横葺きされています。

現状としては、カラー鉄板と和瓦(一文字瓦)の接する部分に穴があいていて、その部分より雨漏りがみられます。
また横葺きの屋根状態が悪く波がうったようになっています。和瓦もずれてきているように見えます。

以上の点からお施主さんからの相談は、

1.
屋根全体を葺き替え
る。

2.
軒先のカラー鉄板横葺き部分は、木下地まですべて撤去して、新たに木下地を施工してファインスチール(カラーガルバリュウム鋼板)で横葺きをする。

3.
和瓦葺き部分は、木下地まで全て撤去し、新たに木下地を施工してファインスチール(カラーガルバリュウム鋼板)で立ハゼ葺きをする。

4.
屋根が寄せ棟なので、換気棟を取り付ける(屋根最上部水平棟部分)。換気棟は、屋根材と同じ材料を使用してあまり目立たないようにする。

5.
軒樋は、塩ビ製角型樋を使用する。松下電工 PC-50又は、積水化学エスロン アーバントップΣ90(同等品)

以上の内容での屋根改修工事の施工図面を、お施主さんに提出して下さい。

なお、工事完了後は(株)全日本建築板金保証センターの保証書発行が大前提となりますので、「建築板金施工法」の要領で各寸法も記入してください。

■条件

当日支給するセクションペーパー(A2版594×420mm)2枚に、描いていただきます。
1枚目に描いて頂く屋根改修図面の必須項目は以下の4箇所
1
屋根全体図
2
軒先の納まり(軒樋も含めて)
3
横葺きの谷部分
4
横葺きの下り棟部分
2枚目に描いて頂く屋根改修図面の必須項目は以下の4箇所
1
立ハゼ葺きと横葺きの取合
2
立ハゼ葺きの谷部分
3
立ハゼ葺きの下り棟部分
4
立ハゼ葺きの換気棟部分
お客様に提案するという意味でわかりやすく、かつ、自分が説明しやすいものを描いてください。
ただし、いずれも色付けは禁止いたします。
屋根勾配は4寸勾配とします。
今回の工事で、撤去工事・木下地工事に関しては、責任ある業者が工事を行うものとし、特に木下地は、こちらの要望が全て叶うものとし、必要な木下地は施工図面に書きいれて下さい。
木下地に関して、垂木及び構造材には異常はありません。
線の種類並びに寸法の表示位置は審査の対象といたしますので正しく描いてください。
(製図総則(JIS Z 8310)並びに建築製図通則(JIS A 0150)による)
工事完了後、(株)全日本建築板金保証センターの保証書を発行していただきます。

◆以上の条件をもとに、お客様に説明しやすいリフォーム施工計画を示して下さい。

■本年度課題の主旨説明

■図面(縮小版)

※ 図面をクリックすると、大きな画像が見られます。 ブラウザの「戻る」でお戻り下さい。

NYAC図面1NYAC図面2
NYAC図面4NYAC図面5

リンク:建築技術の部(NYAC)課題図面(202KB・PDFファイル)へ
(図面4枚と問題文のセット)

△目次へ戻る

2.競技時間

施工図作成 3時間30分

※改修提案図面作成に要する競技時間

△目次へ戻る

3.支給する材料および会場準備品

品名

数量
寸法又は規格
セクション ペーパー
2枚
A2(594×420mm) コクヨ ホ−17N
課題冊子
1
当日再配布します。持参の冊子は使用できません。
タイトルシール
2枚
ゼッケン番号、作図者、図面タイトル記入用
(タテ 66ミリ×ヨコ 144ミリ)
作業帽子
1
自前の物は使用不可。上着は支給しません。

△目次へ戻る

4.選手が持参するもの

品名 備考
製図板
または
平行定規
  • 会場の製図板には、精度や状態の良くないものがありますので、
    必ず持参してください。
  • 製図板を傾けるための台は認めます。
  • 平行定規は使用できます。
  • 平行定規付き製図板の一例写真(平行定規付き製図板の例)
T定規
  • 会場では準備しておりません。
製図用具一式
  • 選手各自、持参して下さい。
ドラフター類
  • 使用できません。
電卓類
  • 使用できます。
  • 関数計算機能付電卓使用は可とします。
パソコン類
  • 使用できません。
カタログ・文献等の資料
  • 持ち込みは一切禁止。
マスキングテープ
  • 図面押さえ用
服装
  • 作業に適した服装を準備してください。
  • 自前の帽子は使用不可。

△目次へ戻る

5.審査基準(抜粋)

1.採点の方法

採点の方法は得点法を用い、図面1=230点に加えて、図面2=230とし、合計460点を満点とする。よって高得点者をもって上位者とする。

2.採点項目及び配点

採点項目 得点
図面番号
「1」
全体 図面の汚れ 30
全体のバランス
1カ所 完成度 4カ所×50
2カ所 納まり
3カ所 材料
4カ所 寸法
 
合計 230
図面番号
「2」
全体 図面の汚れ 30
全体のバランス
1カ所 完成度 4カ所×50
2カ所 納まり
3カ所 材料
4カ所 寸法
 
  合計 230
総合計 460

3.失格事項

次の項目に該当した者は失格とする。

1) 競技中、不注意等により他人にケガをさせた場合。
2) 競技の途中で不正行為により退場を命じられた場合。
3) 使用を禁止されている道具等の使用が判明した場合。

4.その他

採点については、審査基準によることを原則とするが、採点項目以外の事項で不適切と認められる事項があった場合には、採点用紙に当該事項を明記しておき、競技終了後審査委員が合議して減点するか、否かを決定する。
減点する場合は、審査基準に示す採点項目との均衡を考慮して、減点数を決定するものとする。

△目次へ戻る

6.道具の送付について

道具類を事前に送付する際は宛先に、
富士教育訓練センター気付 日板協青年部○○○○○(氏名)」
と、必ず明記してください。
また、会場には、開会式前日に届くようにして下さい。(前日に必着のこと)
(便数の都合により、当日着指定等は間に合わない可能性もあります)

※宅配便のラベルとは別に、荷物に以下の内容を明記しましょう(とり三重@管理人推奨)
荷物ラベルの記入例←←記入例

△目次へ戻る

7.課題に対する質問について

△目次へ戻る

8.課題に対する質問・回答

■質問の受付は、平成18年12月18日17時で終了しています。
【課題への質問に対する回答 発送履歴】はこちら


Q5

課題1ページ「縦ハゼ葺き」と、同7ページ「立ハゼ葺き」とでは、相違点は何ですか?

A5 相違点はありません。同じ工法です。(12/27)


Q4

化粧野地板は、屋根全体になっているのですか?

A4 屋根全体が化粧野地板です。(12/27)


Q3

必須図面以外に、提案説明文等は必要ですか?

A3 課題に「お客様に説明しやすいリフォーム施行計画を示して下さい」とあります。
競技者の方が必要だと考えれば提案説明文を書いて下さい。(12/27)

Q2

競技中に以下の物を使用することは可能ですか?
(1)自作のテンプレート → 複雑な曲線、直線を描くために使用
(2)白紙 → 描いた図面の上に置いて汚れを防止するために使用

A2 (1)について → 使用できません(10/24)
(2)について → 選手が持参した汚れ防止用の白紙は使用不可と致します。
大会当日は汚れ防止用として、希望者にA3の白紙を1人1枚配布します。それを使用することは可能です。必要な場合は大会当日に申し出て下さい。(11/13)

Q1

課題図書7ページ中[4]の屋根最上部に取り付ける換気棟は「小屋裏換気」なのか「屋根換気」なのか?
また、換気棟は既製品を使用しても良いのですか?
それとも現地調達の換気棟を設計するのですか?

A1 取り付ける換気棟は屋根換気であり、現地調達での換気棟を設計して下さい。
課題内に「換気棟は、屋根材と同じ材料を使用してあまり目立たないようにする。」とあります。課題通りで考えて下さい。(10/17)


【第29回全国建築板金競技大会 課題への質問に対する回答 発送履歴】
1.全青発第18029号(平成18年10月17日 発送)
2.全青発第18030号(平成18年10月24日 発送)
3.全青発第18031号(平成18年10月25日 発送)
4.全青発第18032号(平成18年11月13日 発送)
5.全青発第18033号(平成18年11月21日 発送)
6.全青発第18034号(平成18年11月29日 発送)
7.全青発第18035号(平成18年12月 1 日 発送)
8.全青発第18036号(平成18年12月 7 日 発送)
9.全青発第18037号(平成18年12月13日 発送)
10.全青発第18038号(平成18年12月27日 発送)
11.全青発第18039号(平成18年12月28日 発送)

△目次へ戻る | ▲ホームへ戻る


PDFファイルをご覧頂くためには、「Adobe Reader(アドビリーダー)」が必要です。
Adobe ウェブサイトからダウンロード出来ます→→→アドビリーダーのダウンロードサイトへのリンク

■ダウンロードの仕方■
PDFファイルのリンクは、そのままクリックすると、ブラウザの画面の中で開きます。(既定の設定のままの場合)
いわゆるダウンロードをするには・・・
ウィンドウズOSの場合、リンク文字の上で右クリックし、「対象をファイルに保存」を選択すると、ダウンロード画面が開きます。
あとは、適当なファイル名を付けて(そのままでもOK)パソコンに保存出来ます。
その他のOSの場合は、それぞれのマニュアルに従ってください。

△目次へ戻る | ▲ホームへ戻る


ホームへ 板金組合(非公式版) 掲示板 管理人について お問い合せ
とり三重@管理人:E-mail info@torimie.net
Copyright(C) 2000 EgaoPlaza All Rights Reserved.